母の日 父の日 記念日 お祝いギフト 結婚祝い 出産祝い 誕生日祝い クリスマス 節句 年賀 お正月 引越し 新築 開店祝い 就職 昇進 内祝い 退職祝い 入園 入学祝い  お見舞い 快気祝い 仏事 弔事(香典返し) プチギフト



5000円送料無料

同時購入5%OFF
同じ家紋の家紋額を2点以上お買い上げの場合5%offでお得になります。額種類の組み合わせは自由です。
作品集

祭り刺繍 ハッピ 足袋 手甲 
祭り刺繍
手甲 【家紋・文字】刺繍セット
手甲 【家紋】刺繍セット
手甲 【文字】刺繍セット
オリジナル 【祭り】刺繍
 
祭り刺繍 ハッピ 足袋 手甲 
家紋額 刺繍 ギフト お祝
家紋額 刺繍 寸松庵 木製 コンパクト
木製額 祥(しょう) 
家紋額 刺繍 白木額 色紙サイズ 和室飾り
木製額 福(ふく) 
家紋額 社紋 デザイン樹脂額 会社の記念に
樹脂額 慶(けい)
家紋 刺繍 掛け軸 モダン 空間
掛軸額 雅(みやび)
家紋額 刺繍 木製 大きなサイズ 和洋 会社 お店
木製額 高砂(たかさご)
カシューうるし 家紋額 刺繍 和室 お祝い プレゼント
うるし額 寿(ことぶき)
カシューうるし 家紋額 刺繍 和室 お祝い プレゼント
うるし額 凛(りん)
本漆 家紋額 刺繍 西陣織生地 緞子マット 本金刺繍糸
本漆額 錦(にしき)

◆額いろいろ限定品!お見逃しなく
掲示用品 三角ふとん 額立 額受 家紋額 刺繍 和室 お祝い プレゼント
三角ふとん
風鎮(ふうちん)
額立て
フック・額受け
家紋グッズ 和小物 和紙
掛け袱紗
別誂え 正絹塩瀬 掛袱紗
【結納用品】切手盆・広蓋

手袱紗 風呂敷
【丹後ちりめん】
染め抜き(5,000円〜)
紋伏せ(12,000円〜)

【白山紬】
別誂え 家紋手ふくさ・風呂敷
紋かるた 家紋 カードゲーム 玩具
【紋かるた】代表家紋
【紋かるた】源氏香図
【紋かるた】稀少家紋
【紋かるた】小紋文様
紋しるし 紋たより
紋たより

和の小物 
友禅和紙・お試し便
友禅和紙・千代紙 新柄UP
友禅和紙 端紙セット
民芸和紙 無地
型染め和紙 20枚セット

和の小物 
型染め和紙 六角小物入れ
型染め和紙 コースター
型染め和紙 ご朱印帳
型染め和紙 ブックカバー
型染め和紙 茶筒


【花台 飾り棚】
平板 黒丹調6号
平板 黒丹調7号
平板 黒丹調10号
平板 黒丹調12号
15号花台 黒丹調
小卓 黒丹調
小卓 紫丹調
香炉台 黒丹調

ギフトセット コースター 御朱印帳 ハンカチ ガーゼ 京都 宇治茶 煎茶 高級
コースターセット
御朱印帳セット
現在再開中のキャンペーン
会員登録 ポイントプレゼント
ギフト
家紋ギャラリー
家紋歴史 コラム 武将
家紋刺繍額 
ペット刺繍 犬 猫 鳥 ご家族の一員 
 
用途から選ぶ
お買いものガイド 京都の刺繍 三京
 
三京ブログへリンク
三京Twitter つぶやいてます Follow Us!
家紋あれこれ FACEBOOK版へリンク
インスタグラム instagram
京都な街角
京都の刺繍 三京




京都の刺繍三京

株式会社 三京 外観
実店舗
株式会社 三京 外観

株式会社 三京 玄関
店舗内


〒616-8106
京都府 京都市右京区太秦森ケ西町 27-17
FreeDial:0120-440-507
TEL: 075-873-5241

店舗営業時間
9:00〜17:00

京都 太秦 祭り刺繍

木島坐天照御魂神社
(当社より、徒歩2分)


毎年、秋祭りとして開催されています。
神社の歴史は古く、大変由緒のある神社です。


木島神社 神輿
木島坐天照御魂神社 
(このしまにますあまてるみたま神社)
祭神は天之御中主神外四柱、延喜の制(一千年前)名神大社、諸祭の官幣に預かる。
創建年月は不詳(推古天皇十二年「一三〇〇年前」)であるが、天之御中主神を主とし奉り、上は天神に至り、
下は地神に渉り、御魂の總徳を感じて、天照御魂神と称し奉り、廣隆寺創建と共に勧請されたとも伝えられる。
学問の神であり、祓いの神でもある。
養蚕神社
(かいこのやしろ)
雄略天皇の御代(一五〇〇年前)秦酒公呉国(今の中国南部)より漢織・呉織を召し、秦氏の諸族と共に数多くの絹、綾を織り出し「禹豆麻佐(うぶまさ)」の姓を賜わる。
この地を太秦と称し、推古天皇の御代に至り、其の報恩と繁栄を祈るため、養蚕、織物、染織の祖神を勧請したのが、この社である。
養蚕、織物、染織の守護神である。
きもの塚
日本民族衣装「きもの」は世界に誇るすぐれた伝統衣裳であり、教の隆盛を築き得たのも長い日本の歴史の中で、幾多の先人関係者の血のにじむような、尊い努力の賜物でありこの輝かしい伝統を継承することが「きもの」関係者に課せられた使命であり、先駆者の輝かしい業跡を記念し、且つ関係者の心の「よりどころ」として建立したものである。
元糺の池
(もとただすのいけ)
境内に四季湧水する神池がある。
元糺の池と称す嵯峨天皇の御代に下鴨に遷してより「元糺」と云う。
糺は「正シクナス」「誤ヲナオス」の意味で、此の神池は身滌(みそぎ・身に罪又は穢れのある時に心身を清める)の行場である。
夏期第一の「土用の丑」の日に、この神池に手足を浸すと諸病にかからぬと言う、俗信仰がある。
三柱鳥居
(みはしらとりい)
全国唯一の鳥居である。
上段神池にあり、鳥居を三つ組み合わせた形態である。
中央の組石は、本殿ご祭神の神座であり、宇宙の中心を表し、四方より拝することが出来るよう建立されている。
創立年月は不詳であるが、現存の鳥居は享保年間(二六〇年前)に修復されたものである。
一説には、景教(キリスト教に一派、ネストル教。一二五〇年前に伝わる。)の遺物ではないかと云う。

木島神社 祭り









牛祭  秦氏の氏神だったとされる大酒神社。「大酒」といっても秦氏が大酒飲みだった訳ではなく,「辟」や「裂」の文字が使われていたのがいつの間にか「酒」に変わったようだ。
大地が裂けるという文字の意味からすれば,土木技術に卓越し,治水整備に大きく貢献した秦氏の偉業を讃えた名であろう。
大酒神社の祭礼,牛祭は,京都三大奇祭の一つ。牛にまたがって奇妙なお面をつけたマダラジンが登場,土地特有の方言を交えた極めて奇妙な祭文を読み上げる神秘的な祭である。
(京都市登録無形民俗文化財)





太秦牛祭の由来


京都洛西太秦の別格本山広隆寺は、今より約1330年の昔、推古天皇の十一年、聖徳太子の建立せられたわが国最古の佛法最初の伽藍である。
この本山で厄除けの神事として「牛祭」と称するすこぶる古典的な、古雅の趣味に富んだ有名な祭事がある。

ここにその由来を尋ねるに、今をさる約900年前、三條天皇の長和元年、一代の高僧、天台山(比叡山)の恵心僧都、日夜信心を凝らして極楽浄土の阿弥陀如来を拝ことを欣求せられた。
然るにある夜の夢に、安養界の真の無量じゅぶつを拝み奉らんと思はば、広隆寺繪堂(今の講堂)の本尊を拝すべしとの告げを受け、僧都大いに歓喜し直ちに広隆寺に詣でこの尊像を拝し、霊夢の空しからざるを喜び、一刀三禮して弥陀の三尊の像を手彫りし、常行念佛堂を建立し、同年九月十一日より三日間、唱名念佛を修し、マダラ神を念佛守護の神にして、国家安全、五穀豊穣、魔障退散の御祈祷法会を修行したのがそもそもの起こりである。

明治維新後、しばらく中絶しておったが、故富岡鉄斎画伯は、この900年の歴史をもつ古典的な有名の祭事の廃絶せんことを深く嘆き、明治20年、自ら筆を執りて復興趣意書を綴り、「世に神事祭禮多しといえども、古雅奇異なるのは、この祭りを第一とする。」となし、「これは、世間尋常祭禮を行うと同視すべきにあらず。」と高唱して、大いに斡旋せられてこの「牛祭」を再興し、陰暦を陽暦に改め十月十二日夜(午後八時)祭事を行うことにしたのである。

さて、この牛祭の儀式は、簡単であるがすこぶる古雅の趣味に富んで居る。

その行列は

 * 棒持(金棒)・・・2人
 * 高張・・・・・・・・・2人
 * 各町~燈・・・・・28人
 * 囃方・・・・・・・・・6人
 * 箱堤燈・・・・・・・2人
 * ~事奉行(上下着用のもの)・・・4人
 * 若窯(今はなし)
 * 松明・・・・・・・・・2人
 * 四天王・・・・・・・4人
 * 松明・・・・・・・・・2人
 * 弊持(今はなし)
 * マダラ神(乗方)・・・1人
 * 牛方(マダラ神の周囲に提燈松明を持して、従うものの数は時に増減あり。)
 * 牛肝烈・・・・・・・1人
 * 青年会高張・・・・9人

この順序でマダラ神は寺の客殿の庭にて牛に乗る。
そのとき寺僧は牛に対して灑水加持し祈祷の後、徐々と西門を出て山門の前をよぎり、東門より假金堂前の式場に入り、祭壇を3週した後、牛を下りて段に上り、マダラ神は正面に腰掛け、四天王はその後方に槍を持ちたるまま直立し、さて後、マダラ神の発声にて祭文を一種特別の節付けにて朗読する。
この祭文は、恵心僧都の作と伝えられすこぶる長く、各段ごとに息を入れ徐讀するから約1時間を要する。
かくて、祭文を読み終わるやいなや、マダラ神は祭文を、四天王は槍を持ちたるまま、急遽堂内に突入する。
これにて祭事は終わりを告ぐるのである。

この祭事に用いるマダラ神の白面と、四天王の着ける青赤の阿(開口)吽(閉口)の鬼面と神面を常夜参詣の希望の人に授與する。
この面は、家の入り口、また床柱に掛け置けば、厄事災難除けの守りとなるとつたえられ、また、昔は家を新築してその棟上の時、この面を棟木札に用いたもので、人競うてこれを受ける例となっている。
なお、この牛祭は昔は夜の戌の刻におこなわれ、京への帰りもよほど遅くなりしと見え、

     油断して 京へ連れなし 牛祭       召波

     夜は更けぬ かへさは遠し よしやこの 
              鬼のすみかに 宿やからまし    連月

などの句にあるにても知られるが、今は午後八時頃より行うことになっているし、嵐山電車はすぐ山門前へと通過しており、大阪からは京阪の電車があるから、式が終わりてから優に帰阪ができてすこぶる便利である。


(祭り参加時、配布された資料より抜粋)


◆祭り刺繍◆

お手持ちの法被・手甲・足袋等にお好きな文字・家紋刺繍を入れてお届け致します。


祭り刺繍 法被 手甲 足袋 ネーム刺繍 家紋刺繍 無料見積り

●お手元にある祭り衣装にネームや家紋などを刺繍出来ます。
デザインや素材の違いにより金額が違いますので、まずはお見積りからお願い致します。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ。


  お見積りの際にお知らせ頂きたいこと
  • ご注文点数
  • 刺繍を入れたい物(手甲や法被など)
  • 文字なら、文言・文字の大きさをお知らせください
  • 家紋なら、家紋名・家紋の大きさをお知らせください
  • ご希望の刺繍糸の色
  • お急ぎの場合、ご希望の納期をお知らせください


※特殊な文字や家紋の場合は、別途型代が掛かる場合もございます。(3,000円+税〜)



(お問い合わせフォームより、お問い合わせ選択:祭りをお選びください。)

また、お電話・FAXでもお見積りを承っております。お気軽にお問い合わせください。





祭り

「前掛け」 祭 刺繍  オリジナル
「ハッピ」 祭 刺繍 オリジナル
「前掛け」 祭 刺繍 オリジナル
「闘犬」 祭 刺繍 オリジナル
「地下足袋」 祭 刺繍 オリジナル
「神輿」 祭 刺繍 オリジナル
「ワッペン」 祭 刺繍 オリジナル
「ハッピ」 祭 刺繍  オリジナル
「ハッピ」 祭 刺繍 オリジナル
 祭 刺繍 オリジナル
「旗」 祭 刺繍 オリジナル
「手甲」 祭 刺繍 オリジナル
「幕」 祭 刺繍 オリジナル
「地下足袋」 祭 刺繍 オリジナル
「幕」 祭 刺繍 オリジナル
「地下足袋、手甲」 祭 刺繍 オリジナル
「前掛け」 祭 刺繍  オリジナル
「旗」 祭 刺繍 オリジナル




 ご注文方法 

ホームページからのご注文方法

****お買いものカートからのご注文方法****

@買い物したい商品が決まったら「カートへ入れる」ボタンを押してください。

A「カートに入れる」ボタンを押すと、商品はお客様のカートの中へ入ります。
このまま注文する場合は、右下にある、「レジへ進む」ボタンを押してください。
お買い物を続ける場合は、「買い物を続ける」ボタンを押して元のページへ戻りお買い物をお楽しみください。

B「お客様情報の入力」へ進み、お客様情報をご登録ください。
その際、家紋名・家名を忘れずにご記入ください。
家紋名がご不明な場合はご注文の際には空欄で結構です。 後ほど、お墓、仏壇、裃(かみしも)などの写真(携帯画像もOK)や
手描きの絵などをメール添付、郵送などでお知らせいただければ、こちらでお調べします。

C「配送設定の入力」へ進み、配送先や日時指定をご登録ください。

D「お支払方法の設定」へ進みお支払い方法(決済方法)をご指定ください。

E最後に今まで入力した注文情報の内容が一覧で表示されます。登録内容に間違いがないか、ご確認ください。
「注文を確定する」ボタンを押すと、注文内容がショップに送信されます。

ポイント会員になると100円につき1ポイントが貯まってお得♪お客様情報の入力画面で登録できます

カート画面


レジへ進んで頂き、会員ページへログインしていただくか、お客様情報をご入力ください。

お客様情報入力の際に、家紋名家名をご記入ください。
(もし記入を忘れた場合は確認画面でお客様情報変更からご記入頂けます。)
お客様情報の入力について

※小物と家紋額を同時購入の場合には通常、同梱発送させていただいております。
 小物だけお急ぎの場合は備考欄に「小物別発送希望」とご記入ください。
 (小物別発送の場合、商品代金合計5,000円未満の商品には送料540円が掛かります。ご了承くださいませ。)

電話でのご注文

お電話でのご注文は、下記フリーダイヤル(通話料無料)、または固定電話へお電話ください。
ご注文受付時間は月〜土(但し、第2・第3土曜は休業) 9:00〜17:00となります。
※休業日(土・日・祝祭日)でも対応できる場合があります。一度お気軽にお電話くださいませ。

 ご注文や商品にご不明な点がございましたら、下記お電話にてご質問等もお受け致しておりますので、お気軽にご利用下さい。
※休業日(土・日・祝祭日)でも対応できる場合があります。一度お気軽にお電話くださいませ。

 

■ 通販規約はこちら ■

 

 


** その他にもいろいろな額や刺繍の大きさ・額の素材(漆・ステン・掛け軸)など豊富に取り揃えています。**
日本のお土産 家紋額
日本のお土産 白木額 福額
日本のお土産 家紋額 樹脂額 慶額
日本のお土産 家紋額 高砂額
日本のお土産 家紋掛け軸 雅
日本のお土産 家紋額 漆 うるし
日本のお土産 家紋額 本うるし 漆
額展示用品 額立て 皿立て 紋かるた 型染め和紙 千代紙
掛け袱紗 家紋入り 塩瀬 丹後ちりめん 家紋入り 手袱紗 風呂敷 白山紬 家紋入り 手袱紗 風呂敷 和の小物 和紙 ポーチ 小物入れ
家紋刺繍額 着物 ペット刺繍 祭り刺繍
家紋刺繍額のページへ 着物のページへ ペット刺繍のページへ 祭りのページへ
京都の刺繍 三京 京都府京都市右京区太秦森ケ西町27-17
お問い合わせはフリーダイアル0120-440-507 一般電話は075-873-5241

トップへ
京都の刺繍 三京