商品紹介

  • 白山紬
  • 白山紬
  • 白山紬
  • 白山紬
  • 白山紬
  • 白山紬

ご結婚御祝や結納に最適

白山紬

18,360円(税込)~

【京染め】正絹 白山紬 家紋入り

手ふくさ(小風呂敷)・風呂敷
生地にハリがあり、丈夫で包んだ時の仕上がりも美しい。
かつては釘に掛けて引っ張っても破れない程の強さを持った事から釘抜き紬とも呼ばれていました。
正絹 白山紬を使用した上質な逸品。京都の職人の手で染め上げられております。

切手盆や広蓋とセットで使用する場合は、紬の風呂敷がオススメです。
生地にハリがあり、丈夫で包んだ時の仕上がりも美しく凛とした雰囲気が魅力的です。

【当店では用途に応じた3サイズをご用意しております。】

≪中巾 約45.0cm≫並生地のみ ・家紋サイズ:6.0cm
小物を包んだり、袱紗として金封包にお使いいただきやすいサイズ感です。

≪二巾 70.0cm≫並・重目生地(オプション) ・家紋サイズ:13.0cm
菓子折りを包んだり、ちょっとしたお荷物を運ぶ際にお使いいただきやすいサイズ感です。

≪二四巾 92.0cm≫並・重目生地(オプション) ・家紋サイズ:13.0cm
着物を包んだり、風呂敷バッグにしたり、一升瓶を包んだりと様々な用途にお使いいただけます。

 

※ショッピングページのリンク先は
「三京公式カラーミーショップ」です。

白山紬の”シボ”について

白山紬にはシボと呼ばれる独特のうねり(節)があります。
このシボは傷ではなく、白山紬の風合いを生み出しています。

紬地に浮かぶ波、この「節」こそが本物の白山紬である証です。

この一見キズのような「節」ができるのは、
白山紬の命とも言える玉繭を使って織り上げられているからです。

繭のなかに、稀に二匹の蚕が一つの繭を作っている「玉繭」というもがございます。
玉繭は二匹の糸が内部で複雑に絡み合って不思議な副産物である「節」を生み出し、
つるりとした表面では出せない優雅で素朴な風合いをお楽しみ頂ける事と思います。

仕様

・白山紬

・絹100%

・化粧箱(紙箱)入り

名入れ

苗字または名前のどちらかを選べます。
※フルネームの場合は別途料金が発生します。

家紋型代

家紋帖に記載のある家紋については型代はかかりません。
※複雑な家紋や型のない家紋の場合は別途型代をいただいております。
入稿データや家紋の複雑さにより、 型代(3,500円~8,000円税別)
が発生する場合がございます。よりご連絡致します。
(再注文の際にも特殊紋型代はかかりますのでご了承ください。)

桐箱

【中巾】  1,080円(税込)

【二巾】  1,620円(税込)

【二四巾】 2,160円(税込)

重目生地

【二巾】  4,320円(税込)

【二四巾】 4,320円(税込)

※購入時にお選びいただけます。

家紋サイズ変更

もっと迫力を出したい等のご希望がございましたら家紋サイズ変更がお勧めです。
※お見積りいたします。お問い合わせください。

コース