商品紹介

  • 福-木製額-
  • 福-木製額-
  • 福-木製額-
  • 福-木製額-

やさしい木のぬくもり

福-木製額-

21,000円(税別)〜

サイズ: 縦41.5 × 横38.5 × 厚み2.5(cm)

福額は三京厳選の金刺繍糸を用いた家紋刺繍を、木の持つやわらかなぬくもりで包み込んだ逸品です。
祥額と同じ木製でありながら、全く異なった雰囲気を持つ額です。
福額は木材のもつ優しさを追求した額で、お部屋の雰囲気に合わせやすい様にナチュラルとブラウンの2色をご用意致しました。
和室・洋室を問わずにご利用いただけるデザインとなっております。
また、刺繍糸は金刺繍糸を使用しており、木製額とやさしく調和しつつ独特の輝きを放つ、魅力溢れる家紋刺繍です。
ギフト商品として米寿お祝い、ご新築お祝い、ご結婚お祝い、還暦お祝い、ご両親へのプレゼントとして選ばれている人気の商品です。

福額は、木のやわらかなぬくもり溢れる、「ナチュラル」と「ブラウン」の2色からお選び頂けます。
額にはアクリルガラスがはめこまれています。

ナチュラル

木材の美しさとぬくもりを活かす為に白木を素地にして、コーティングで仕上げています。
落ち着いた色調の中に独特の存在感があり、和室・洋室問わずにご利用いただけます。

ブラウン

優しい木の温もりはそのままに、シックでモダンな風合いがお好みの方にお薦めの、赤みのある明るいブラウン。
和室にはもちろん、洋室の雰囲気を華やかに魅せてくれる額です。

刺繍台紙の裏面

家紋刺繍の台紙の裏側は額に入れると普段見えないところですが、友禅和紙を貼って華やかに。
普段見えないところまでこだわってお作りしております。

友禅和紙の柄

友禅和紙の柄は2種類(飛翔鶴柄・慶長柄)ございます。
特にご指定のない場合はランダムに選ばせて頂いております。
ご希望の柄がある場合はお知らせください。

家紋刺繍サイズ

祥額の基本家紋刺繍サイズは16cmです。
オプションで家紋サイズをUPすることもできます。

家紋サイズをUPされると、迫力が増します。

金刺繍糸

三京が厳選した金刺繍糸を使用しております。
金刺繍糸は、華やかな輝きが美しい刺繍糸です。

シルバーをご希望の場合は、
備考欄に「シルバー刺繍」とご記入ください。

*プラチナ刺繍もございます。詳細はお問合せください。

生地

家紋刺繍額には五色の西陣織生地をご用意しております。

西陣織は京都が平安の都と呼ばれていた時代より育まれ、
極められてきた織物です。とてもキメの細かい技術が特徴です。

華やかさをご希望であれば蘇芳色、落ち着いた雰囲気をご希望であれば濃紺や黒など、お好みでお選び下さい。

ふっくら刺繍

立体的に仕上がるよう刺繍加工を施しております。

ふっくらとした立体感を与えることで、なめらかな光沢と陰影が作品の存在感を更に演出してくれます。

祥額・福額・雅掛け軸・高砂額・寿額は、全てふっくら仕上げ加工を施しております。

家名刺繍

家紋の下に家名刺繍や、お好みで家紋名(例:丸に抱き茗荷)を入れることができます(オプション追加)。

+1,000円(税抜)

家紋刺繍サイズ変更

家紋の迫力を最大にしたい!そういったご希望のお客様は是非刺繍サイズ変更をご利用下さい。
刺繍サイズ変更をされますと、家紋の大きさやボリュームだけでなく、金刺繍糸の輝きをより一層感じることが出来ることでしょう。
※お見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

盛上げ加工

通常のふっくら刺繍仕上げよりも、よりふっくらとし、刺繍糸の立体感、艶、存在感が一層増します。
店頭でご覧になられたお客様は、盛上げ加工を選択される方が多いです。
※お見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

本金糸刺繍糸への変更

三京が厳選した本金刺繍糸を使用しております。 金の奥深さと華やかさを併せ持つ本金刺繍糸、本物だけがもつ重厚な輝きは、お客様にきっとご満足いただけるものと確信しております。 プラチナ糸(銀色)もご用意ございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。
※家紋サイズによりお見積りいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。

裏板金加工

額の裏板に金の文字で記念日やお名前・企業名等をお入れ致します。
お祝い事や記念の品に更なる特別感をお求めのお客様にオススメです。
お好きな文字をお入れ頂けます。
例)還暦・米寿・喜寿祝など
裏板のイメージは制作前にシミュレーションにてご確認いただけます。

+2,000円(税抜)

プレート

プレートの色はゴールドです。
プレートサイズは1mm単位で額に合わせて、お好きな大きさに制作可能です。
プレートのイメージは制作前にシミュレーションにてご確認いただけます。

+2,800円(税抜)

コース